ギャラリーハン ハンを楽しむ

こんにちはhappy01梅雨に入る前の貴重な晴れの日に山梨にあるギャラリーハンで先生の舞の会がありました。



ギャラリーハンの周りにはオンギという壺が沢山あります。




6月1日金曜と平日にも関わらず、時間になると、多くの人が集まりました。
最初に朴信江オンニの鶴舞に始まり、鶴が古民家のギャラリーに舞い下りたようでした。続いて朴善英氏によるコムンゴ演奏に韓国を感じ、林鮮玉オンニのミンサルプリでは、挨拶から入る踊り出しに観る人に凛とした心と踊り手の心も舞に感じました。そして趙寿玉先生の教房クッコリ舞が始まりました。先生がソゴを舞台となる床に置いて後ろにスッと立った瞬間に観客から期待の気持ちが溢れ、次々に繰り広げられる舞に引き込まれました。最後に
李昌燮先生のサムルノリのあっという間の会でした。

今回、MオンニとYオンニ、そしてFちゃんと観に行きました。新宿から電車とタクシーで3時間弱、オンギと自然を散策し、ギャラリーハンでは、会の始まる前に蓮茶を飲みました。これがまたホッとしました。



会の終わった後にYオンニが、先日の舞台での公演とは、全然違って、同じ踊りでもこんなにも違いがあるのは感慨深いと仰ってました。
舞台と違って古民家で踊るのはリスクもあると思います。でも住空間が異空間になる不思議な感覚は観る人も異空間に入って行くからなのでしょうか、舞人の気も知らず、次もつい期待してしまいます。
その日夜も更けて新宿に帰って来て、現実に戻った不思議な気分でした。



出演者揃っての写真です。この後、来場者の方々による撮影会がずっと続きました。

R.Y🍀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【公演予定】2018年6月1日 ギャラリー韓(山梨県)

趙寿玉先生の公演情報です。

 

2018年6月1日(金)

場所:ギャラリー韓

住所:山梨県南巨摩郡増穂町平林2397

時間:14時~(予定)

出演・演目:趙寿玉先生・教房クッコリ舞、林鮮玉さん・ミンサルプリ、朴信江さん・鶴舞

直前のお知らせとなりましたが、ぜひお越しください。

Yunote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日おめでとうございます!

2018年5月某日。

レッスン後にシークレットイベントがあったとの情報を入手しました!
 
「趙寿玉先生、お誕生日おめでとうございます!」のイベントでしたshine
 
その日レッスンに参加していたクラスの皆さんが、先生に内緒でケーキを準備して
盛大にお誕生日のお祝いをしたそうです。
 
Cオンニがセレクトしたケーキだそうですが、普段からセンスぴかイチのオンニです。
パーフェクトなケーキですよねcake
あぁ、食べたい。。。
 
先生にお誕生日会の写真をブログに載せてもいいでしょうかとお伺いしたら
「◎△$♪×¥●&%#!?」となにやら宇宙語が聞こえましたが、
「いいでしょう!お使いください」と仰っていただきましたので、
お祝い&楽しいムード満載に愛を込めてデコってみましたheart01
 
Img6123
 
趙寿玉先生、お誕生日おめでとうございました!
 
写真提供:KMさん
 
Yunote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【出演情報】2018年5月22日 朝日文化交流(東京都千代田区)

趙寿玉先生とチュムパンの会のメンバー5名の出演情報です。

金玉星先生が企画の公演に出演することになりました。

タイトル:2018(5th)ASIA国際芸術団 朝日文化交流

日時:2018年5月22日(火) 開場:19時 開演:19時30分

   

開場、開演時間が変更になりました。    開場 18時30分   開演 19時

会場:YMCAアジア青少年センター

住所:東京都千代田区猿楽町2-5-5

料金:子供たちの未来のために善意の寄付をお願いします。

主催:AISA国際芸術団

後援:いなば保育園 愛のスキャットセンター

Img6115_2

Img6116


直前で申し訳ありませんが、ぜひお越しください。

Yunote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【報告】五月まつり

2018年5月19日、新宿区の大久保地域センターで開催された五月まつりに参加してきました。

散調舞、鶴舞、鳥打令の3作品です。

私たちの出演時間は10時15分ですが、7時30分に舞踊のスタジオに集合となりました。

ヘア・メイクとウォーミングアップをして、それから会場に向かいます。

いろんなことに時間が掛かるので、早く行かなくちゃという思いから7時頃に着きましたが、すでにRちゃんが到着していました。

お手伝いに来てくださったS先輩も7時過ぎには来られて、私たちの長い一日が始まります。

五月まつりの後、いつもどおりのお稽古があるので長い一日なのです。

9時頃に会場に着くと、すでに趙寿玉先生や見に来てくださると仰っていた先輩が会場入りしていて、同じクラスのSちゃんもお手伝いに来てくれました。

みなさん本当に有難うございます!

そして、早くから見に来てくださった観客の皆様にも感謝いたします。

 

本番はいつも失敗の連続で、毎回、後悔して反省してテンション落ちて溜息が出ます。

やり直しができない1回勝負。

悔しくて涙が出そうになることもありますが、悔やんでも時間は巻き戻せないので、ひたすら練習するしかありません。

ということで、今日の動画を見ながら反省会しなくちゃ。

 

スタジオから会場に向かう写真をアップします。

アイロンを掛けた衣装がシワにならないように、片手を上げて衣装を運んでいる様子です。

Yunote

Img6114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】5月19日 五月まつり(大久保地域センター)

大久保地域センターで行われる五月まつりで、3作品を披露いたします。

場所:大久保地域センター 3階 和室(東京都新宿区大久保2丁目12番7号)

日時:2018年5月19日(土) 10時15分

(お祭りは10時からですがチュムパンの会は10時15分から開始予定です)

演目:散調舞、鶴舞、鳥打令

今回は全作品ともソロで、メンバーの緊張MAXと予想されますsweat01

暖かく見守ってください。

Yunote

Satsukimatsuri_6





| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稽古で活躍しているグッズ

昨年9月、チュムパンの会の発表会が行われました。

発表会に向けて練習をする際にスマホやデジカメで踊りを録画して、自分たちの踊りを見直すということをしてきました。

そのときに大活躍したグッズがあります。

Sちゃんが持ってきてくれたスマホ用の三脚です。

三脚が登場するまでは、誰かにお願いをして撮ってもらったりしていましたが、三脚の登場で誰かの手を煩わせることがなくなりました。

また、デジカメで撮影した動画を共有するには、インターネット上の保管庫に置いて、各自がそこにアクセスしてダウンロードしたり、

LINEのトークで送信することもありましたが、LINEの場合には一度に送信できる動画の時間が5分までの制限があるため、分割して送信する必要がありました。

ところが、スマホで撮影した動画は簡単に共有することができました。

それは、我がクラスのメンバー全員がiPhoneを利用していたからです。

iPnoneには「AirDrop」という機能があり、近くにいる相手のスマホに写真や動画などを無線で送信することができます。

お稽古が終わると、みんなのスマホが一ヶ所に集まり動画の送受信が始まります。

面白い光景です。

そしてこの三脚は、発表会が終わった今も大活躍しています。

最近、近くのディスカウントストアで同じような三脚を見つけたので買ってみました。

Sちゃんの三脚はなぜか「佐藤君」という名前がつけられていましたが、私の三脚は「名前はまだない」なのです。

我が三脚の名前募集中~!

Yunote

Img5981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇のお直し

韓国舞踊で扇を使った作品がいくつかあります。

夏になると街中で見かけるようなサイズや、広げると座布団くらいになるサイズの扇など様々です。

今回は、私が鳥打令を練習するときに使っている扇をご紹介します。

もともとは、無地の真っ白い扇でした。

その扇をB先輩に託し、素晴らしい文字を書いていただき、世界でただひとつの私だけの扇になりました。

ところが、練習中に手から落としたり、拾おうとして足で蹴飛ばしてしまったり、大事な扇が散々なことになっていきます。

また、紙製なので広げたり閉じたりしているうちに折り目が薄くなり、次第に裂けてきます。

だからといって、すぐにポイっとするわけにはいきません。

そこで。。。お直しです!

包帯やガーゼなどを止める紙製のテープで、裂けたところに貼りつけます。

最初は1ヶ所、そのうちに2ヶ所、3ヶ所とどんどん増えて、テープだらけになります。

さすがに本番用にはできませんが。

そんなふうにお直しした愛着のある扇です。

もう少しくたびれるまで使いこみます。

というか、練習しなくちゃ。

Yunote

Img5913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【報告】韓国文化新・旧コラボ公演

2018年3月24日(土)、国士舘大学にて「韓国文化新・旧コラボ公演」が開催されました。

伝統音楽と現代音楽の両方を一度に楽しめるという公演で、ソルチャンゴの李昌燮さん、玄琴の朴善英さん、パンソリの崔亨仙さん、そして我がチュムパンの会から林鮮玉さんがミンサルプリを舞われました。

また、出演者の皆さんから玄琴の歴史やパンソリ、ソルチャンゴ、ミンサルプリとは何かなどのお話があり、楽しい公演となりました。

Img5573_syuusei

会場は大学の教室、黒板の前に立つ先生方。

私の隣に座っていたMオンニは、先生方のお話をきちんとメモされていて、本当に学校で講義を受けている気分になりました。

Img5578

鮮玉オンニの足元をご覧ください。

カーペットの床の所々に丸い何かが見えます。

何かは分かりませんでしたが、舞を見ていると丸い何かは見えなくなりました。

それほど舞いに惹きつけられたということです。

Img5581

今後もこのような公演を予定しているそうですので楽しみに待ちましょうね!

 

写真提供:PSさん

Yunote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【報告】2018年3月18日 早南クラブ高齢者誕生日会

去る2018年3月18日(日)、新宿区の早稲田南町交流館にて、「早南クラブ高齢者誕生日会」が行われ、お祝いの席で踊らせていただきました。

中級、初級チームのメンバーで、ミンサルプリ、太鼓舞、鳥打令の3作品。

客席との距離が近く、皆さんの視線が一斉に向かってくるので緊張しまくりです。

一緒に踊ったSちゃんの手が震えているのに気づき、さらに緊張度アップ!

趙寿玉先生に注意されたことを思い出しながら踊りましたが、忘れてしまったこともたくさんあり、下を向いてばかりいなかったか、明るい表情ができていたのだろうかと、毎度のことですが課題が山積みです。

踊りの後、ご高齢者の皆様から趙寿玉先生へ様々な質問があり、皆さんの真剣さが伝わってきました。

また、施設の方からお茶やお菓子を出していただきまして、いちばんテンションがあがったかもしれない瞬間でした(私だけ?)。

「早稲田ロール」という名のロールケーキ、自分では買わないような重量感のあるバナナ、手作りのよもぎ大福、チョコやおせんべい、あれこれと。

心の中で「うれしぃ~、お菓子天国バンザイ!」と叫んでました。

帰り際、見てくださったハルモニに、「ドラマで見た踊りを生で見られて良かったわ。ありがとう」という言葉をかけていただいて、踊らせてもらえて良かった~と嬉しくなりました。

まだまだ未熟な舞ですが、練習を積んで今後に繋げていきたいです。

お誕生日の皆様、おめでとうございました!

写真は鳥打令3人娘です。

Img5554

Yunote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【出演情報】韓国文化新・旧コラボ公演 3月24日(土)