« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

むくげまつり

連日の暑さ……厳しい~どうにか気合いで乗り切っています。

そんな中、昨日の日曜日、秩父の皆野にある、むくげ自然公園のまつりのイベントで、踊ってきましたー。今年は韓国フェスタということで、公園の中の文芸館で韓国舞踊を披露してほしいとの事。ちゅむぱんの会のクォンさんのお知り合いから依頼があり、9人で踊ってきました。伴奏やソゴサンモノリなどの演目の為に、李さんにも協力してもらい、総勢12人で30分の韓国舞踊公演を行いました。

Nec_0250


Nec_0247


Nec_0249


Nec_0251


Nec_0255


相変わらずわたくしも出演していたので、舞台の写真は撮れませんでした。

みなさんむくげ自然公園ってご存知でしたか?一世の在日の方がお造りになった公園です。その創設者の方が二年前にお亡くなりになり、お嬢様が後を継がれ守ってらっしゃいます。山を切り開いた、とても雄大な公園で、岩や植物の造形美もすてきでした。時間があれば、もっと上まで散策に行きたかったのですが、何しろこの酷暑、朝五時に起きで向かった秩父は遠かった……はい、今度また機会があると思い、後ろ髪ひかれながら帰ってきました。

Nec_0257

むくげという言葉の響きだけで、二世のわたしもなんだか故郷の全南道や亡くなった母のことが思い出され、目が熱くなってきます。

Nec_0256

さぁ、明日からは普段の練習と授業はもちろん、8月18日19日の柏葉窯での公演の練習や衣装合わせ、リハとまた忙しい毎日が続きます。

熱中症になっているヒマがない気合いいれて汗ながして頑張ります。

G・S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星祭り

趙寿玉の春夏秋冬     夏篇 −星祭り−

日 時 2012年8月18日(土)、19日(日) 18時開演 17時受付開始

「花祭り」を経て小野路は夏を迎えました

里山の深い、樹木の中の柏葉窯にて、趙寿玉先生が新たな展開をお届けします

会 費 4,500円(緑豆汁粉付・17:30までに受付のすませた方に限ります。) 

会 場 東京・町田 柏葉窯 町田市小野路町4040-1

    (多摩センター下車、バス8番乗り場、豊ケ丘6丁目下車、徒歩20分)

舞 踊   趙寿玉、趙寿玉チュムパンの会 「五方舞」「長鼓舞」他

演 奏   朴根鐘、李昌燮、張理香、朴善英

特別ゲスト 李ヒムン(韓国京畿民謡)、金旻貞(ヘグム)

主 催 Sai企画  協力 椿座、ギャラリー悠玄・佐藤省

チケット予約・お問合 Sai企画(国井)携帯090-7200-4716 FAXTEL03-3477-1378 

 Email shuho1015@gmail.com

ちなみにわたくし、G・Sも先生と一緒に踊らせていただきます。
これからが猛暑、たぶんまっただ中
しかし、がんばりますよ。暑さの中、足を運んでくださる方たちに最高のパフォーマンスをお届けできるよう精魂込めて舞いたいと思います。
春とはまた異なる、趙先生の世界が繰り広げられること、間違いなしーです。
最後の演目は外で、火を焚きその明かりのもとで、チャンゴチュムをお届けする予定です。楽しみにしてくださいね。
なにしろ、雨にならないことを祈るばかりです。
 G・S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段

先週の水曜日、練習へ行く途中でアクシデント(@Д@;階段で躓きました。あ~年々、身体能力が落ちていくことに思い知らされる瞬間ですね。ハぁ~

大事にはいたりませんでした。c(>ω<)ゞ

まだ傷は完全には治ってませんが、すこしずつカサブタが出来、今度はばんそうこうにかぶれたのと、かさぶたでかゆい~

皆さま、くれぐれも階段にお気をつけて!

病気はもちろんケガすると、日常生活が本当に不便になりますね。それに公演もいくつか出演の予定があるので、気を引き締めなければと……反省しています。

で、その水曜日に新宿で金剛山歌劇団の公演があり見に行ってきました。

舞踊部の後輩何人かが、三月の私のリサイタルを見に来てくれたのです。で、すこしばかりの差し入れを持って。

今年は春香伝という李朝時代のお話を舞踊ミュージカルにしたプログラムで、たのしくみてきましたよ。主人公はもちろんですが、舞踊劇のストーリーに大きな役割をしている、群舞の舞踊手たちの早代わりの多いこと。体力いるでしょうね。

なにしろ、今年の最後まで皆、身体を壊さず、頑張ってほしいですね。

後、私の息子と同世代の舞踊家が4人もおり、その他二世の歌手も頑張っていました。

Nec_0249

写真は主人が撮ったものです。

本来、本番の撮影禁止ですから……。許可を得ての撮影です。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

G.S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »