« 練習風景 | トップページ | 発表会の案内チラシが完成しました! »

駐日韓国文化院 2013年定期公演シリーズ③韓国舞踊

昨日は駐日韓国文化院で開催された

2013年定期公演シリーズ③韓国舞踊」を見てまいりました

金美福先生が可憐で美しい舞を披露されました。

また、金美福先生の師でいらっしゃいます林洱調先生も僧舞も踊られ、

舞踊を学ぶ者としては、“精進しなければ・・・”と、

新たに身の引き締まる思いがしました。

“踊る”という、言葉にするとたった3音なのに、

そこに込められる気持ち、空気、時間をそこに感じました。

そして民謡と伝統楽器に鳥肌が~シビれました~

やっぱり韓国舞踊と伝統音楽が好きなんだなぁ~と実感。

その場にいた他の方々も、きっと同じ想いだったのではないでしょうか?

1122日(金)はいよいよ、우리 선생님(私達の先生)趙寿玉先生の登場です

私は先生の舞台を拝見するのは久しぶりなので、

今からとても楽しみですー!!o(*^▽^*)o

って、まず抽選に当たらなければいけないんですが・・・

駐日韓国文化院では、ほかにも韓国文化を身近に感じられるような、

公演・展示を開催しています。

ぜひ、ホームページを訪問してみてください

そして、今回の公演で金美福先生の衣装を担当されたのが、

チュムパンでもおなじみの李敍奫(イ・ソユン)先生です。

韓国ドラマの衣装も数多く担当されている韓服デザイナーです。

デザイナーではありますが、ご本人は俳優もまっつぁおのイケメンです。

舞踊もされるのですが、もう心臓をズキューンとやられます。

実は、私達の発表会の衣装も、一部を除いて先生が担当されています。

それはもう、ため息が出る美しさです。

針仕事も好きな私にとっては、

先生の服に囲まれているだけで、シアワセ・・・ボケ~~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

“ええから、衣装に負けないよう、はよ練習せぇ!”という声が、

どこかから聞こえてきそうですがー\(;゚∇゚)/

ますます韓国文化にハマっていく自分に気づいた一晩でした。

T.K (*゚ー゚*)

|

« 練習風景 | トップページ | 発表会の案内チラシが完成しました! »

韓国舞踊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐日韓国文化院 2013年定期公演シリーズ③韓国舞踊:

« 練習風景 | トップページ | 発表会の案内チラシが完成しました! »