« 公演のご案内 静と動 -韓国伝統音楽と舞踊- | トップページ | 発表会が無事に終わりました〜♪ »

韓国舞踊のヘアスタイル♪

アンニョンハセヨ~

8日の日曜日に、最後の合同練習をしました

次はいよいよ14日リハーサル&15日本番です。

衣装を着て、全体の流れを再度確認しました。

皆が本番衣装を着ているところ・・・

ハイ、また撮れませんでした・・・スミマセン・・・_| ̄|○

着替えや髪型のセットをしたり、仲間の着替えを手伝ったり・・・で

バタバタした挙句、練習が終わって普段着に着替え終わって放心状態の時に、

「あ・・・ブログの写真・・・」と気づいたのでした。

これはもう、本番衣装のブログUPは、本番までのお楽しみということで!(←逃げた・・・

日曜日は髪型も大まかですが、セットしました

まず前髪は上げて、真ん中分け(※カリマ)を作って、後ろに流します。

横の髪も後ろに流し、きっちり後ろで一つに結びます。

結んだところに、髷(※チョック)の付け毛を付けて、簪(※ピニョ)を挿して、

地毛は髷に巻きつけます。地毛が長い場合は三つ編みにしておきます。

文字で書くと、あっさりしてますが、実際はこのセットが大変なんです~

まず、真ん中が決まらない・・・

普段、真ん中分けをしていないので、髪に癖がついてないんですよね。

なので、出来れば前日髪を洗ってから、なるべく真ん中に癖をつけて乾かしておきます。

これにセットする際、スーパーハードジェルをたーーーーっぷり髪先にまでつけてとかし、

後で地毛が浮いてこないように、ガチガチに固めないといけません。

又、髷があまり上にくると変なので、頭の下のほうで結びますが、

なかなか自分ではきっちり結べない位置なのです。

なので、大体先輩や仲間にやってもらいます。

正直、最初はこの髪型がしっくりこなくて、

髪を全部あげて、顔がばっちり見えるのが苦手だったのですが、

韓服を着てみると・・・やっぱりこの髪型がBESTなんですよねぇ。

チマ(スカート)にボリュームがあるからでしょうか。

髪型はコンパクトな方が、すっきりと、凛として見えるんですよね。

かなりきっちり結んでもらうので、身が引き締まる気がするのも

韓服の着こなしに影響しているんだと思います。

最近では韓国時代劇を見る度に、カリマばかりに目がいってしまって・・・

美しいカリマが出てくると、ストーリーそっちのけで、思わず見入ってしまいます。

頭に飾りをつけていると、結構重いし、付けた個所が重みで痛かったりするので、

「うう・・・頭痛いんじゃないかなぁ~」なんて、気になったりします。

舞台の簪まで、客席からは見えづらいとは思いますが、

皆さまざまなデザインの美しい簪を付けて踊っています。

いつか、これ!という簪を1本でいいので、欲しいなぁ~と思っていますが、

先生のお話だと、韓服のデザインによって、違うデザインを何本も欲しくなってしまうそうです。

・・・よくわかります・・・そのお気持ち・・・

髪飾りって、いくつあっても欲しくなるし、見ているだけで幸せな気分になれるんですよね。

私がお借りする簪は、チュムパンで代々皆が使ってきた簪です。

舞台の緊張と興奮を一緒に感じてきたんだろうなぁ~と思います。

私達の頑張り、プラス、簪にこもった先輩達の頑張り・・・簪にも想いがこもっていくような気がします。

チュムパンの絆で、発表会を盛り上げたいと思います。

※髪の分け目  : カリマ 가리마

 髷(まげ)  :    チョック   

          後ろで束ねてかんざしを挿すようにした髷

    簪(かんざし): ピニョ    비녀

T.K (*゚ー゚*)

|

« 公演のご案内 静と動 -韓国伝統音楽と舞踊- | トップページ | 発表会が無事に終わりました〜♪ »

韓国舞踊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国舞踊のヘアスタイル♪:

« 公演のご案内 静と動 -韓国伝統音楽と舞踊- | トップページ | 発表会が無事に終わりました〜♪ »