« ギャラリー悠玄 企画展示 「ふくろ展」 | トップページ | 公演リポート:「宮崎節子 韓国舞踊リサイタル 折々の佳節」 »

若松ふれあい祭に参加しました

9月28日(日)に開催されました第19回若松ふれあい祭りに初級チームと中級の先輩方と一緒に参加しました

私は去年に続いて二度目の参加となります。
演目は、扇の舞、鳥打令、トンチョスゴンチュム、ペンノレの4曲です。
当初は初級チームだけで構成をと言われていましたが、思うように人が集まらず、持ち時間の30分を埋められないということで、先輩にも参加していただくことになりました。
そのおかげでたくさんの曲を発表出来て、観客の方々からも温かい視線と拍手までいただけました。
出演者は全部で9名ですが、裏方でお手伝いいただいた方々も含めると20名程になります。また言うまでもありませんが、お忙しい中、趙寿玉先生には、お稽古の時、合同練習の時などに構成や踊りを見て指導していただきました。表で踊る私達のバックにいかにいろんな方々の支えと協力があったことか、感謝してもしきれません。そう思うと、いつものことですが、真剣に一曲一曲に入魂しないといけないなぁと思います。

私事ですが、やっぱりどんなに練習しても、衣装を着ると、普段の半分以下の踊りしか出来ない気分がして、次回は自分も納得して、観客の方にも感動させられる踊りをしたいと思います。
先輩と一緒に練習したり、衣装の着方から舞台の臨み方など様々教えていただきました。

最後に本来は画像があるとよかったのですが、出演に気を取られてすっかり忘れていました
今度は画像付きでお知らせ出来るようにします。

R.Y^_^


|

« ギャラリー悠玄 企画展示 「ふくろ展」 | トップページ | 公演リポート:「宮崎節子 韓国舞踊リサイタル 折々の佳節」 »

韓国舞踊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若松ふれあい祭に参加しました:

« ギャラリー悠玄 企画展示 「ふくろ展」 | トップページ | 公演リポート:「宮崎節子 韓国舞踊リサイタル 折々の佳節」 »