« 趙寿玉先生、お誕生日おめでとう🎉 | トップページ | プックチュムワークショップリポート 初日 »

町田子ども劇場の公演の報告^_^

皆さーんお久しぶりです
昨日6月14日、鶴川駅にある和光大学ポプリホール鶴川にて趙寿玉先生の公演がありました。町田子ども劇場の会員の親子の方々と外部の来場者も含めて大盛況のうちに終わりました

演目は、
第一部
五方舞 舞踊
韓国のリズムと打楽器 お話
霊山会相より柳新之曲 演奏
剣舞 舞踊
扇の舞 舞踊
鶴舞 舞踊

第二部
サルプリチュム 舞踊
咸洞庭月流伽倻琴散調 演奏
小鼓舞 舞踊
でした。

舞踊、楽器演奏、お話と町田子ども劇場の趣旨でもある多くの文化、芸能に触れる機会にまさに則した演目でした。
今回の公演では、オンニ達は勿論のこと、私達初級メンバーも出演させていただきました。なかなか先生のご指導が飲み込めず、手こずること多く数ヶ月に及ぶ練習は大変でしたが、この機会をいただけたことで仲間と時にはぶつかり合い、語り尽くせないことがありました。
先生には本当に感謝です。また出演のおかげで、先生に多くの貴重なご指導もいただけましたし、先生やオンニの舞もジックリ見れるという嬉しいこともありました

実際に出演していたので、少し舞台裏の感想を書かせてもらいます。
先生の舞台でのお姿は当日多くの方が目にされたと思いますが、舞台袖で心配そうに私達の踊りを見られるお姿や、楽屋でワサワサしている中、的確にアドバイスしながら着付けや髪型の手伝い。そしてご自身が舞台に立つときには瞬間で舞姫に変身されるお姿に、先生であり、プロの舞踊家なんだなぁと感じました。小鼓舞では、楽師の方々との掛け合いの舞や、観客を取り込んでの踊られるお姿は圧巻でした。舞台は生き物と思いますが、それを肌で感じられた貴重な体験が出来ました

公演の様子はやっぱり観て欲しいです。
そこは今回あえて語るのはやめます。舞台は生き物。直に観てください。そのためにも早めにホームページやこのブログでお知らせしますので、是非次回は逃さないでくださいね

R.Y

|

« 趙寿玉先生、お誕生日おめでとう🎉 | トップページ | プックチュムワークショップリポート 初日 »

趙寿玉先生の公演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町田子ども劇場の公演の報告^_^:

« 趙寿玉先生、お誕生日おめでとう🎉 | トップページ | プックチュムワークショップリポート 初日 »