« 箱根湯本で先生が舞われました‼️ | トップページ | ワークショップの報告^_^ »

おさらい会の報告

お久しぶりです。報告になりますが、昨日行われましたおさらい会の様子をお知らせします

12月20日(日)15:30〜 牛込箪笥地域センターで毎年恒例のおさらい会がありました。一年のお稽古の成果を発表し、人の前で踊る体験と踊り歴を問わず、生徒同士で踊る姿をみて学ぶ場ともなっています。
今年は8月の終わりに太鼓舞のワークショップがあり、それが終了してから、約3ヶ月を日頃のお稽古に励みつつ、おさらい会にどう向き合おうかと考える日々でもありました。
おさらい会の演目は、
基本動作、童草手巾舞、口音剣舞、扇の舞、太鼓舞、シナウイ、散調基本、ソンサルプリ、男舞、ミンサルプリ、サルプリ舞、僧舞を発表しました。
今年は日頃チャング教室でご指導いただいている李葉子先生と楽士の方もいらしての一部すごく贅沢な生伴奏で踊る機会もいただきました。また川崎カルチャーの生徒さんも加わりまして、賑やかな会でした。十代のフレッシュな生徒さんの扇の舞は、まだ入って数ヶ月でクルクル回る姿は将来の脅威と身の引き締まる思いでした。また僧舞は昨年は太鼓の前まででしたが、今年は太鼓まで発表されて、いつか自分も将来は踊りたいと羨望と応援のエールで会場が包まれました。そして、中級のオンニチームと初級のチームで分かれての太鼓舞は、実力の差こそ歴然とでしたが、私たち初級にはいつかあのように踊りたいと希望でもあります。
先生からもお話がありましたが、今年、李梅芳先生がお亡くなりになって、李梅芳流サルプリ舞や僧舞は追悼の舞にも見えました。
みんな、おさらい会まで少ない時間のお稽古に励み、仕事が忙しくて両立に悩んだり、仲間同士でぶつかり合いながらも心を一つにしたりと、色んなドラマがありました。
それにしても人前で踊るとは本当に緊張をします。練習の足りなさを思い知ったり、普段のお稽古の半分も思うように踊れません自分以外はみんなすごく落ち着いて踊っている姿に焦りを感じたりして、、。やりきったと感じることはなく、また来年に向けて少しでも成長できるように頑張りたいと思います。
今は終わってホッとしつつも、追われて練習したり、先生にたくさんご指導いただいた日々を懐かしく感じています。

まだご覧になったことのない方は是非来年こそは見ていただきたい

少し画像をアップします。ただし、二部構成の一部しか撮影ができませんでした。ごめんなさい。二部は自分のことで精一杯でした







最後に先生から今年のお稽古納めと言われましたが、なぜかその言葉が寂しくて、早くも自主練に行こうとウズウズしてます。私の舞納めはもう少し後になりそうです。

皆様、良いお年をそして来年もよろしくお願いします。

来年は趙寿玉先生のリサイタルがあります。先生の公演の成功を生徒一同支えて行きたいです。昨日のようなおさらい会の一体感があったらきっとできると信じて^_^

R.Y

|

« 箱根湯本で先生が舞われました‼️ | トップページ | ワークショップの報告^_^ »

韓国舞踊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おさらい会の報告:

« 箱根湯本で先生が舞われました‼️ | トップページ | ワークショップの報告^_^ »