« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

扇のお直し

韓国舞踊で扇を使った作品がいくつかあります。

夏になると街中で見かけるようなサイズや、広げると座布団くらいになるサイズの扇など様々です。

今回は、私が鳥打令を練習するときに使っている扇をご紹介します。

もともとは、無地の真っ白い扇でした。

その扇をB先輩に託し、素晴らしい文字を書いていただき、世界でただひとつの私だけの扇になりました。

ところが、練習中に手から落としたり、拾おうとして足で蹴飛ばしてしまったり、大事な扇が散々なことになっていきます。

また、紙製なので広げたり閉じたりしているうちに折り目が薄くなり、次第に裂けてきます。

だからといって、すぐにポイっとするわけにはいきません。

そこで。。。お直しです!

包帯やガーゼなどを止める紙製のテープで、裂けたところに貼りつけます。

最初は1ヶ所、そのうちに2ヶ所、3ヶ所とどんどん増えて、テープだらけになります。

さすがに本番用にはできませんが。

そんなふうにお直しした愛着のある扇です。

もう少しくたびれるまで使いこみます。

というか、練習しなくちゃ。

Yunote

Img5913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »