« ギャラリーハン ハンを楽しむ | トップページ | 【出演情報】7月7日 佐藤 省展 水の庭(練馬区) »

扇のお直し 羽バージョン

私が韓国舞踊を始めるきっかけとなったのが「扇の舞」でした。
韓国舞踊としては、とてもポピュラーな群舞のひとつかと思います。

綺麗なピンクの衣装と、ヒラヒラ舞う扇。
一瞬にして扇を閉じたり開いたり、とてもカッコよくて恋に落ちましたが、実際に習ってみると本当に大変でした。
 
飛んだり跳ねたりクルクル回ったり、そして閉じた扇は開かないし、開いた扇は閉じられない。
生き物じゃないのに自在に操れない恐るべし扇。
 
大きさは中心の軸から羽の先まで約53cmほどありました。
かなり大きいです。
 
Img_6148
 
羽は扇に貼り付けられていますが、練習で使っているうちに取れてきます。
 
Img_6149
 
そこで、扇のお直しです。
取れてしまった羽は捨てないで取っておきます。
 
Img_6150
 
そして接着剤でペタペタと貼り付けて完成です。
 
Img_6151
 
落ちている羽を見つけたら、拾いましょう!
自分で手を加えると愛着が湧いてくるんですよね♪
 
暫く踊っていませんが、またいつか踊りたいな。
Yunote

|

« ギャラリーハン ハンを楽しむ | トップページ | 【出演情報】7月7日 佐藤 省展 水の庭(練馬区) »

韓国舞踊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409822/73741198

この記事へのトラックバック一覧です: 扇のお直し 羽バージョン:

« ギャラリーハン ハンを楽しむ | トップページ | 【出演情報】7月7日 佐藤 省展 水の庭(練馬区) »