文化・芸術

舞劇「睡蓮2011」

先生のお知り合いでジャズダンスの舞台俳優、振付、自身のダンススクールも主宰しておられる小野恵子さんが、プロディースなさる舞劇「睡蓮2011」の公演があります。

ジャパニーズ、チャイニーズ、コリアン、モンゴリアンの国籍が違うさまざまなジャンルの舞踊家、武術家、俳優と文化交流をしながらともに描くダンスドラマです。

原作はチュムパンのみなさんもお世話になった、駒込にあるスタジオストライプの主、金日権さんです。

コリアンダンサーに、わたくしおなじみのG・Sの後輩にあたる金剛山歌劇団の舞踊家、宋栄淑(ソンヨンスク)さんが出演します。

彼女が演じる睡蓮の花の精を楽しみにしています。

興味のある方はぜひ俳優座に見に行ってください。

3月15日(火曜日)18:30開演

3月16日(水曜日)15:00、18:30開演

   開場はいずれも30分前です。

全席指定で5,000円。

俳優座劇場:都営地下鉄 大江戸線 六本木駅6番出口すぐ

        東京メトロ 日比谷線 六本木駅4a出口徒歩1分

チケットの問い合わせ:090-2428-3839(シン)までお願いします。

                                   G・S

| | トラックバック (0)